湊川公園にふわふわドーム遊具誕生!コロナ禍の運営と駐車場は?

公園

湊川公園に新しい遊具として、ふわふわドームがオープンしました。神戸市として初のふわふわドーム設置に、公園遊具情報に敏感なファミリーは興奮せずにはいられないはずです。

今回、コロナ禍でどのように運営されているかの調査もかねて、現地に行って確認してまいりましたので、その詳細を記事にまとめました。公園利用前に、読んでいただけると、お役に立てると思います。

湊川公園ふわふわドームのコロナ禍の運用

湊川公園ふわふわドームのコロナ禍の運用について、端的にお伝えしたいと思います。
緊急事態宣言下においても、特別な利用停止などの措置はとられていませんでした。
自由に遊ぶことができます。

利用時間の短縮、利用者人数制限などの対応もとられておらず、
マスク着用の義務付けも行われておりません。
(通常の夜間帯17時~9時の利用禁止はそのままです)

また、消毒液の設置も行われていませんでしたので、
気になる方は持参するのが良いとおもいます。

子供たちは、ドームの上ではしゃいで飛び回りますので、
密度は高いですし、呼気も多くでます。
感染リスクはそこそこ高めの状況だと考えられます。

湊川公園ふわふわドームの駐車場

湊川公園のふわふわドームに車で行く際には駐車場が近くにあるかどうかが気になるポイントだとおもいます。

湊川公園の真下には、市営の「市立湊川公園駐車場」があり、遠方から車で来ても、駐車場に困ることはありまません。

ただ、その駐車場の入り口はとても分かりにくいため、事前に場所とどんな見た目の入り口なのか知っておくと、通り過ぎてしまう心配がなくて良いとおもいます。

市営駐車場の入り口の場所は、湊川公園の西側になります。
見た目は写真のような見た目で、飲食店などの並びに突然入り口が現れます。
信号や目立つ道路標識もないため、注意して見ていないと、通り過ぎてしまう人も多いようです。

湊川公園駐車場の利用料金

湊川公園駐車場の利用料金は、15分100円(消費税込み)です。
※15分未満の利用は、切り上げ計算になります。
一日最大1,020円(消費税込み)
※当日一日毎

湊川公園駐車場の回数券、プリペイドカード

定期券、回数券、プリペイドカードもあります。
公園利用に関係しそうな回数券とプリペイドカードについて解説します。
回数券は110枚つづりで、22,000円相当のものが20,000円で販売されています。
駐車場で購入でき、湊川公園駐車場でしか利用できません。

プリペイドカードは二種類あります。
5,500円相当のものが5,000円と、3,300円相当のものが3,000円で購入できます。

回数券もプリペイドカードも購入金額を増やしても、還元率に違いがないので、利用頻度の応じて、金額を選択するのが良さそうです。

ですが、プリペイドカードは、市営の他の駐車場でも利用することができますので、利用機会が増えて便利なものになります。

相互利用可能な市営駐車場は以下です。

神戸駅南
荒田公園
三宮中央通り
大倉山(以上神戸市道路公社)

三宮
花隈
湊川公園
鈴蘭台
和田岬駅前
新長田
長田北町
細田
新長田駅前
舞子駅前

湊川公園駐車場の営業時間・高さ制限

入庫時間は、7:00~23:00
出庫時間は、7:00~24:00
高さ制限は、2.1m

湊川公園駐車場の収容台数

湊川公園駐車場は、鉄筋コンクリート増の二階建てで、
自動車は282台停められます。
また、50ccを超える自動二輪は28台停められます。

湊川公園のふわふわドームに遊びに来て、車が停められないという心配は必要ない収容台数です。

湊川公園ふわふわドームは神戸市初の施設

湊川公園のふわふわドームは令和2年8月6日(木)に、神戸市で最初に設置されました。場所は湊川公園の北端で、新しくできた兵庫区総合庁舎の南隣にあります。区役所のお膝元ですので、神戸市と兵庫区が気合を入れて整備した設備なのだろうと一目で感じる大規模な施設です。湊川公園再整備事業の第一期工事の一環だそうで、大きな予算をかけているようです。

この施設ができる前は、淡路島のニジゲンの森にあるふわふわドームが比較的身近な施設で、時々、明石海峡大橋を渡って、遊びに行っていました。湊川公園に完成したことで、身近になり、とてもありがたい限りです。淡路島のふわふわドームに比べ、規模は少し小さいですが、屋根付きで、近くにあるメリットは計り知れません。

兵庫区民なら、神戸市民なら、利用しないという選択肢はありません。

湊川公園のふわふわドーム完成から約2年経過し、
2022年5月14日に六甲アイランドにある神戸ファッションプラザ内に、
神戸市内で2番目となるふわふわドームが完成しました。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

六甲アイランドにふわふわドーム完成(神戸ファッションプラザ)!駐車場はどうすべき?
六甲アイランドの神戸ファッションプラザのリニューアルが2022年5月14日に完成し、 六甲アイランドのにぎわいを取り戻す計画が進んでいます。 リニューアルの中には、子供達に人気のふわふわドームの設置も含まれており、 話題となっています...

湊川公園ふわふわドームの日照状況

日照状況が気になる、湊川公園ふわふわドームを真夏に訪問して確認しました。

湊川公園ふわふわドームには、屋根がついています。この屋根は、強い日差しを遮り、ドームで遊ぶ子供たちを基本的には守ってくれていました。

ですが、14時頃になると、太陽の傾きとともに、ドームの半分くらいは、太陽の強い日差しにさらされます。子供たちは、日陰の半分の方に密集して遊んでいました。

真夏は、太陽の高い時間帯に利用するのが望ましいとおもいます。

湊川公園ふわふわドーム雨天でも利用可能

これまでの写真で既にお気付きだとは思いますが、湊川公園のふわふわドームは大屋根がかけられています。ですので、風によって横から吹き付けるような雨でなければ、雨天でも遊ぶことができる施設となっています。

ですが、ドームが濡れている場合は、滑りますでので、利用禁止です。
下でご紹介している赤い看板の利用ルールに記載されていますので、ご注意下さい。

湊川公園ふわふわドームの年齢制限

湊川公園のふわふわドームには、利用できる年齢に制限があります。下の看板にあるように、利用できるのは、3歳から12歳までです。3歳から6歳までは、大人の付き添いが必要です。

ですが、付き添いの大人は、子供と一緒にドームの上に乗ることができません。
そこそこ大きな子供も飛び跳ねていますので、潰される危険がないか、十分に注意して利用することをオススメします。

混雑時に、体の大きな子達がはしゃいで飛び跳ねていた時は、3歳のうちの子供は、潰される危険を感じましたので、少しの間、自分の子の利用を中断させ、落ち着くのをまちました。

後に気づいたのですが、立て看板に小さい文字で、「この遊具は14人までの利用を標準としています。」と記載してありました。そのくらいの人数を目安に、こどもが遊ぶのを休憩させるのが良さそうです。

湊川公園ふわふわドームの利用ルール

湊川公園ふわふわドームを利用するにあたって、子供向けに10個のルールを看板で掲示しています。

①周りの砂場で遊ばない
②アクロバットや危険な行為はしない
③靴を脱いで遊ぶ
④濡れている時は遊ばない
⑤とがったものは持ち込まない
⑥荷物を持ったまま遊ばない
⑦近くの人に気を付けよう
⑧ペットはご遠慮下さい
⑨小さい子に気を付けよう
⑩ものを食べながら遊ばない

こどもは看板は読めないですし、読めたとしても看板の注意事項など気にもとめずにルール無視で遊んでいるので、周りの大人がルールをチェックしておきましょう。

湊川公園ふわふわドームでの水分補給について

真夏の水分補給は子供の公園遊びをする上で最重要事項なので、たいていの場合は、水筒などを持参していると思いますが、もしも忘れた場合には、ふわふわドーム隣接の公衆トイレの脇に水道の蛇口があります。
そこで最低限の水は確保できます。

また、公衆トイレの脇なので、衛生面が心配という方もいるかもしれません。そんな方には、比較的近くにある自動販売機がおすすめです。
ドームに向かって、区役所の右側(北東側)に自動販売機が設置されていますので、そこで購入できます。

さらに足を延ばせは、ダイエー湊川店がすぐ近くにあり、安く冷たい飲料水を購入したい場合には、そちらがオススメです。自動販売機の半額近い値段でペットボトルが購入できました。

まとめ

湊川公園にふわふわドームが神戸市で初めて設置されました。
コロナ禍では時間を制限して運用されていました。
利用人数の制限はありませんでした。

湊川公園の真下に市営の駐車場があり、良心的な駐車料金の設定で、長時間の利用でも安心です。入り口がわかりにくいので事前に写真を確認していくと良いと思います。

 

error: Content is protected !!