q 紫綬褒章2022年春 著名人と受章者一覧まとめ 紫綬褒章もらうには? | テテヨカ
PR

紫綬褒章2022年春 著名人と受章者一覧まとめ 紫綬褒章もらうには?

紫綬褒章受章者一覧 時事

紫綬褒章2022年(令和4年)受章者が2022年4月28日に発表されました。
2022年の紫綬褒章にはどんな人物が選ばれたのか、
著名人と受章者一覧をご紹介。
そして紫綬褒章をもらうにはどうしたらいいのか?
という疑問について掘り下げていきます。

紫綬褒章2022年著名人

紫綬褒章2022年は、4月28日に発表されました。
688人と20の団体が受章することになったそうです。

春の紫綬褒章2022年(令和4年)として受章が発表されている人物のうち
著名な人物をご紹介します。

2022年春 紫綬褒章受章者 分野
秋元康 作詞家
井山裕太 囲碁棋士
高木美帆
スピードスケート
島田雅彦 作家
庵野秀明 映画監督
岡本健一 俳優
平野歩夢 スノーボード
小林陵侑 スキージャンプ
村岡桃佳
パラ・アルペンスキー

著名具合には、さまざまありますが、
知っている方が結構多いのではないでしょうか。

2022年春の褒章 受章者一覧まとめ

2022年春の褒章受章者は、
経済産業省、総務省、厚生省、国土交通省の各省から
それぞれ褒章受章者名簿が発表されています。

令和4年春の褒章受章者(経済産業省推薦分)一覧
https://www.meti.go.jp/press/2022/04/20220428003/20220428003.html

「令和4年春の褒章 褒章受章者名簿(総務省)一覧
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kanbo01_02000867.html

令和4年春の褒章受章者名簿(厚生労働省)一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25215.html

令和4年春の褒章受章者名簿(国土交通省)一覧
https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo03_hh_000324.html

褒章とはそもそも?

褒章とは、国や公共のために功労のあった人などを、
国として表彰するための制度です。

年に二回春と秋に授与されます。
春の褒章は4月29日(昭和の日)、
秋の褒章は、11月3日(文化の日)に
毎年授与されます。

両方合わせて「春秋褒章(しゅんじゅうほうしょう)」と呼ばれます。

褒章の種類

褒章には種類が6つ存在し、
分野ごとに違う色の褒章が贈られます。

6種類の褒章一覧

褒章名 対象者 2022年春
紅綬褒章 人命救助活動で功績のあった人や団体 6人
緑綬褒章 ボランティア活動で功績のあった人や団体 11人と20団体
黄綬褒章 長年にわたって、その道一筋に打ち込んできた人 199人
紫綬褒章 芸術や文化、スポーツ、それに学術研究の分野で功績のあった人 21人
藍綬褒章 公共の仕事で顕著な功績があった人 451人
紺綬褒章 公益のため私財を寄附した方

紫綬褒章をもらうには

紫綬褒章は、芸術、文化、スポーツ、学術研究の分野で功績のあった人に贈られるものです。
そこから逆算して考えると、
紫綬褒章が対象としている分野の中で、
ずば抜けて目立った功績をうちたてると、
紫綬褒章の受章は可能性が高くなるようです。

スポーツ分野は、オリンピックやパラリンピックで金メダルを獲ると、
紫綬褒章をもらえる可能性がとても高まり、
具体的でわかりやすくていいですね。

文化、芸術関連は、
正直選考基準がブラックボックスで、
なんでこの人が?な受章も正直あるので、
狙って紫綬褒章をもらうのは、
なかなか難しそうな印象を受けます。
国民に広く知られるほどの功績をめざすと、
受章の可能性はたかまりそうですね。

error: Content is protected !!