q 芦田愛菜の高校は偏差値が超高い!その中でも光る優秀さを解説 | テテヨカ
PR

芦田愛菜の高校は偏差値が超高い!その中でも光る優秀さを解説

芦田愛菜の高校と慶応医学部推薦 時事

芦田愛菜さんが慶応医学部に推薦で進学すると報じられて
話題になっています。
そうなると芦田愛菜の高校ってどんなところか気になってきます。

ということで芦田愛菜の高校や
そこからの慶応医学部推薦の難しさなどについてまとめ、
芦田愛菜さんの優秀さについて掘り下げます。

芦田愛菜の高校はどこ

芦田愛菜の高校は慶応義塾女子高校に通っています。
2017年に慶応義塾中等部に進学して、
そこから内部進学で慶応義塾女子高校へと進学したようです。

芦田愛菜の高校の偏差値と倍率

芦田愛菜が通う慶応義塾女子高校の偏差値は76~77です。
偏差値ランキングサイトによって、偏差値は多少違いますが、概ね76か77というところのようです。
女子高でいうと偏差値78のお茶の水女子大学付属高等学校に続いて、2番目の偏差値の高校ということになります。

倍率は、以下の表のとおりです。

一般入試 推薦入試
2021年 3.37 5
2020年 4.52 3.31
2019年 3.7 5.2
2018年 3.4 4.4
2017年 3.2 4.4

一般入試での倍率は、3倍~4.5倍というのが近年の傾向のようです。

芦田愛菜さんは内部進学組なので、
直接関係ない数値かもしれませんが、
このレベルの受験戦争をかいくぐった生徒たちと
日々切磋琢磨していることは間違いありません。

芦田愛菜の高校から慶応医学部推薦

芦田愛菜が通う慶応義塾女子高校からは、ほぼ全員が慶應義塾大学へと進学を希望しますが、医学部の内部推薦は、推薦枠5人の超最難関です。
つまり、成績が学年でトップ5に入っていて、かつ、内申点なども優秀でなければ医学部の推薦枠を勝ち取ることはできない状況です。

内部推薦を狙うよりも、外部受験した方が入りやすのでは?という意見もみられるほどです。

そんな慶応医学部への内部推薦を勝ち取ったとすると、芦田愛菜は、超難関校の優秀な生徒の中でも際立って優秀な生徒さんだとわかります。芸能活動と平行しているとは思えません。

なぜ勝ち取ったとするとと書いたかというと、
高校3年生の全ての定期試験、実力試験の結果から推薦は決定するので、
高校3年生になったばかりの2022年5月現在、
推薦は決定していないはずで、
推薦が決定したかのごとく報じている記事は、
勇み足ではないかと考えられるからです。

続報を待ちたいと思います。

芦田愛菜の高校出身の著名人

井上麻美子 女優
永麻理
フジテレビアナウンサー
園原ゆかり
モデル・タレント
宮崎奈穂子
シンガーソングライター
向井千秋
日本人初の女性宇宙飛行士
高橋うらら 児童文学作家
紺野美紗子 女優
篠田潤子
テレビ朝日アナウンサー
小宮山泰子 衆議院議員
小川綾 弁護士
上原光紀
NHKアナウンサー
則松亜海
元宝塚歌劇団雪組娘役
池田晶子 哲学者
長谷川稀世 女優
田中泉
NHKアナウンサー
徳重杏奈
名古屋テレビ放送アナウンサー
奈月ひろ子 女優
末岡晶子 弁護士
末武里佳子
テレビ東京アナウンサー
陵あきの
元宝塚歌劇団宙組娘役
error: Content is protected !!