q 藤倉善郎の経歴やツイッターを紹介!鈴木エイトを発掘した男 | テテヨカ
PR

藤倉善郎の経歴やツイッターを紹介!鈴木エイトを発掘した男

藤倉善郎氏は、鈴木エイト氏と取材活動をしている人物として
最近、注目されはじめています。

藤倉善郎氏は鈴木エイト氏が記者として活動していた、
「やや日刊カルト新聞」を立ち上げて、
鈴木エイト氏を発掘した人物だそうで、
とても興味がわきます。

そんな藤倉善郎氏はいかなる人物なのか、
経歴や、鈴木エイト氏発掘のエピソードについて紹介します。

藤倉善郎の経歴

藤倉善郎はジャーナリスト、フリーライターです。
ジャーナリストとして、カルト問題を20年以上取材してきた人物です。
カルト宗教の問題だけでなく、福島第一原発事故の現場なども取材しています。

2009年にニュースサイト「やや日刊カルト新聞」を創刊しました。
「やや日刊カルト新聞」運営・主筆としてメディアを運営していましたが、
2015年1月に退任。

近年では、カルト宗教のことを中心に、
比較的、名の通ったメディアに寄稿するなど、
着実にステップアップしている。
「サンクチュアリ教会」の解説や
「ライフスペース」や「パナウェーブ研究所」の現在取材したり
「顕正会」の勧誘に潜入取材をしたりと、
やっている事は、昔とあまり変化していないのかもしれないですが、
世間の注目度があがってきているような状況です。

藤倉善郎と鈴木エイトの関係

藤倉善郎と鈴木エイトの関係の始まりからご紹介します。

鈴木エイト氏が、
テレビの報道でカルト宗教の「手相勧誘の実態」を知り、
渋谷駅前で勧誘を阻止する活動をしているのを、
「やや日刊カルト新聞」の総裁である藤倉善郎が
即戦力としてスカウトしたのがきっかけです。

宗教の現場だけでなく、絵画販売の詐欺、
デート商法など街頭の怪しい現場に突撃取材を
仕掛けていきました。

近年では、
藤倉善郎と鈴木エイトでトークイベントを開催するなど、
ジャーナリストの戦友とでも呼べるような
堅い絆で結ばれた関係に発展しているようです。

藤倉善郎の学歴

藤倉善郎の学歴について、
はっきりしているのは、最終学歴の部分だけで、
北海道大学文学部中退」だとわかっています。

在学中に叙属していたサークルで、
自己啓発セミナーが流行り、
自己啓発セミナーに参加しないメンバーを排除するようになった経験から、その問題に注目し始める。

北海道大学新聞会にも在籍していたため、
自己啓発セミナーなどの取材を行い、
その問題を紙面でとりあげました。

その後、2年間ほど休学して、
ストリートで音楽活動を行った後、
大学を中退して、東京に戻りました。

藤倉善郎の本名

藤倉善郎(フジクラヨシロウ)は、
本名(実名)です。

以下のツイートで、
藤倉善郎氏本人が、
実名であると発言しています。

本名を隠そうとしている鈴木エイト氏とは対照的です。

藤倉善郎のツイッター(twitter)アカウント
藤倉善郎のツイッターアカウントは前述の通り、

@SuspendedNyorai

というアカウントです。

取材に関する情報などについて、
頻繁につぶやかれています。

藤倉善郎氏をはじめ、
鈴木エイト氏など、
周囲の方が注目している話題を
早く知るには、最適なアカウントになっています。

藤倉善郎の書籍

藤倉善郎の著作についてご紹介します。

■単著
『「カルト宗教」取材したらこうだった』宝島社
『ジャーナリズムと建造物侵入罪』Kindle版

■共著
『反日マンガの世界』 晋遊舎
『図説・宗教と事件』日本を震撼させた疑惑の事件の数々 – 学習研究社
『宗教問題5』 白馬社
『シックスサマナ 第18号 おとなの修学旅行』 Kindle版

藤倉善郎のプロフィールまとめ

藤倉善郎のプロフィールを最後にまとめます。

ペンネーム 藤倉 善郎
カナ
フジクラ ヨシロウ
本名 藤倉 善郎
職業 ジャーナリスト
出身地 東京都
出身高校 不明
出身大学
北海道大学文学部 中退
単著
『「カルト宗教」取材したらこうだった』宝島社
『ジャーナリズムと建造物侵入罪』Kindle版
共著
『反日マンガの世界』 晋遊舎
『図説・宗教と事件』日本を震撼させた疑惑の事件の数々 – 学習研究社
『宗教問題5』 白馬社
『シックスサマナ 第18号 おとなの修学旅行』 Kindle版
twitter
youtube
ブログ
error: Content is protected !!